≪銀行系≫10秒審査!限度額300万円、年利15.0〜18.0%
オンライントレードならひまわり証券で!
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録
お金借りる@情報局オススメローンベスト3

督促

古い借金の請求〜お金借りる@情報局〜

ためになる記事を見つけたのでご紹介します。


〜ここから引用〜

すでに消滅時効になっているような債権を買ったとして、請求してくることがあります。

一時期、ある消費者金融会社がどさっと売ったのか、1日に同じような相談を複数受けたことがあります。

この請求(だいたい「減額します」とか書いてある)に乗って、支払を認めてしまいますと(もう少し待ってくれというような電話もダメです)、借金を認めたことになってしまいます。

消滅時効制度は「消滅時効を使います!」と相手方に言わないと債権は消えないのです。これを消滅時効の援用と言います。

私の場合は、依頼を受けた場合、内容証明郵便で消滅時効を援用する旨を相手方に伝えます。

時効の期間が経過してない場合は文句を言ってくるでしょうけど、たいていの場合は、その後連絡がなくなります。

〜ここまで「自己破産・債務整理・過払請求  司法書士・行政書士 今野智喜/八戸」より引用〜


業者(消費者金融に限らず)はいろんなことしてきますので、

気をつけましょう。

心当たりがあっても、一呼吸置いてから反応するようにしましょう。

できれば誰かに相談すること。

≪銀行系≫10秒審査!限度額300万円、年利15.0〜18.0%


お金借りる@情報局

督促

督促にもルールがあります☆お金借りる@情報局

督促についても、

やっていいこと、悪いことが法律に定められています。

例えば、訪問や電話は朝8時から夜9時の間しかダメです。

また1日に何度も電話を掛けるのもアウト。

みだりに職場に来たり、電話するのもクロに近いグレー。

自宅への訪問も3人以上はいけません。

たとえ身内とはいえ、本人以外に貸付について話すのもダメです。

本人以外に督促なんてもってのほかです。

上記のことをひとつでもされたら、各地の財務局へ苦情を入れましょう。

財務局ホームページ

お金借りる@情報局

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。